Posted by : Kyoko Mstra 2015年4月12日日曜日

医療翻訳者として、様々な学校でも講師を務められ、様々な本も出版されている森口理恵さんをお迎えしてセミナーを開催しました。


前半は事前課題であった医薬論文の原文と訳文の解説、後半は参加者の質問に答え、ツールや翻訳スタイル、自炊のことなどを話していただきました。4時間という長丁場でありながらいつものようにあっという間に時間が過ぎ去りました。医薬翻訳には日頃触れる機会がないので新鮮さに魅了されつつ、自分の分野にも落とし込めるたくさんのtipをいただきました。


医薬翻訳者であっても、つい陥りがちなミスがあるものです。原稿にある地雷や落とし穴に引っかからないように正確に訳すためには、実際に多くの文に触れて慣れることから始まります。そして、その先、プロとして身を立てられるかどうかは、すべての分野に共通するであろう「センス」が必要なのでしょう。英語と日本語という異なる言語の間をただ字面ではなく、コンセプトはそのままで自然な日本語/英語に変換する技は、学校などで人から具体的に教わるというよりも、スポーツや音楽のように何年も何年もかけて自分自身が自分の身体に染みこませていくものかもしれません。

森口さんはその「センス」が、私がリピートオーダーを受ける理由であるというようなことをおっしゃいました(センスという言葉は使ってらっしゃいませんでしたが)。それをまさに実感したセミナー内容でした。

森口さんとは是非またご一緒していただけるチャンスを作りたいと思います。今までは勉強寄りのセミナーばかりでしたが、一応我々にとってこれは遊びや趣味ではないので、商売寄り(笑)のセミナーも皆さんも興味がおありかと。


さて、いつもように頭を使った後は楽しい打ち上げです。今回は会員さんのツテで、日曜日だというのに新地のお店「みなも」を開けていただきました。アバンザを少し越えたところにあります。







Leave a Reply

Subscribe to Posts | Subscribe to Comments

Popular Post

Blog Archive

Powered by Blogger.

- Copyright © Ms.Translators -Metrominimalist- Powered by Blogger - Designed by Johanes Djogan -